入居B工事費用を4億4,835万円コスト削減(削減率32.56 %)

入居B工事費用を4億4,835万円コスト削減(削減率32.56 %)

最後までの詰めに強い入居B工事コンサル!!

【契約要項】

賃貸人S不動産株式会社
管理会社S不動産株式会社
指定業者S不動産株式会社
建築会社S建設株式会社
賃借人株式会社サイバーエージェント
建物名称S不動産宇田川町計画 Aタワーズ
所在地東京都渋谷区
賃借面積5772.4坪
入居日2019年9月

【賃借人クライアント】
株式会社サイバーエージェント
代表取締役社長 藤田 晋

【実績数値】(全て総額表示)

見積金額約1,377,151,200円 オフィス・その他施設含む金額
VECD金額1,020,751,200円
合意額928,800,000円
削減額448,351,200円
削減率32.56%
エリア渋谷区

ご担当者様からのコメント

本社移転計画で移転入居先のB工事費用が13億超えの非常に高額なってしまい、PMをお願いしている設計事務所に依頼しVECDにより10億近くの金額まで下がりましたが、これ以下にはならずもう限界かと思いました。

弊社の原状回復の査定している株式会社スリーエー・コーポレーションさんに依頼しアドバイスを受けたところ、短い期間の中でさらに9千100万円ほどの減額になりました。高い技術力と、短期間での詰めによる協議が成果となり感謝する次第です。

削減サポートを行ったコンサルタント

コンサルタント 堀田猛

コンサルタント 堀田 猛

【店舗展開の内側も外側も商業施設のエキスパート】
商業施設の企画・誘致・設計・施工に数多く携わり、商業施設コンサルタントおよび不動産・建築分野で「皆様のかゆいところに手が届く」をモットーとし活動中。商業施設や賃貸物件の「内装監理室」運営のエキスパートであり、施設側として資産区分(工事区分)の策定をしていた経験から、現在は原状回復・B工事に関しては知り尽くしており、コンサルタントとして多くの実績を生み出している。