レバレジーズ株式会社

752 15.6%
原状回復
レバレジーズ株式会社
原状回復

原状回復費用を6,840万円コスト削減(削減率15.6 %)

【クライアント】
レバレジーズ株式会社
VECD後金額 :454,700,000円
自社協議後スタート金額 :438,400,000円
削減後:370,000,000円
削減額:68,400,000円
削減率:15.6%
エリア:渋谷区

ご担当者様からのコメント

入居レイアウトやデザインなどを設計段階より仕様変更など繰り返し予算に適するよう打ち合わせをしてまいりました。
しかし、これ以下の金額にすることが困難なためまた発注期限まで10日間ほどしかありませんでしたが査定会社に依頼し、賃貸人側指定業者との協議を開始しました。
10日間、毎日のように協議し最後の最後で回答を得ることができ、さらに弊社としての意向を伝え発注金額の合意をすることが出来ました。
スリーエー・コーポレーションは建築建設の仕組みを理解しているため、大手ゼネコンとの協議でも対応できる能力を持った方たちで感謝です。

削減サポートを行ったコンサルタント

  • 堀田 猛

    コンサルタント 堀田 猛

    【店舗展開の内側も外側も商業施設のエキスパート】
    商業施設の企画・誘致・設計・施工に数多く携わり、商業施設コンサルタントおよび不動産・建築分野で「皆様のかゆいところに手が届く」をモットーとし活動中。商業施設や賃貸物件の「内装監理室」運営のエキスパートであり、施設側として資産区分(工事区分)の策定をしていた経験から、現在は原状回復・B工事に関しては知り尽くしており、コンサルタントとして多くの実績を生み出している。