株式会社スカラ

455.54 28.2%
B工事査定 原状回復
株式会社スカラ
B工事査定 原状回復

退去の原状回復が一部分居抜きに。 入居先は居抜きなのにB工事が高額請求!

【退去物件要綱】
賃貸人:東急不動産株式会社
指定業者:東急不動産株式会社 ・ 株式会社東急Re.デザイン
賃借人:株式会社スカラ
建物名称:恵比寿プライムスクエアタワー
賃借面積:1505.92㎡ 455.54坪
明渡し日:2020年3月31日
エリア:渋谷区

【原状回復 実績数値】
スタート金額:34,800,000円
合意額:25,000,000円
削減額:9,800,000円
減額率:28.2%

【入居先物件要項】
賃貸人:東急株式会社 
指定業者:東急建設株式会社
賃借人:株式会社スカラ
建物名称:渋谷ヒカリエ
賃借面積:1,168.81㎡ 353.56坪
明渡し日:2020年1月26日
エリア:渋谷区

【入居B工事 実績数値】(税別)
スタート金額:18,800,000円
合意額:14,000,000円
削減額:4,800,000
減額率:25.5%

ご担当様からのコメント①

恵比寿から渋谷駅前への移転計画で、部分居抜きにより原状回復費の削減に成功。

恵比寿で3フロアを賃貸しているビルを退去することになり、原状回復費の見積が届きました。
総額で税別34,800,000円。その後3フロアのうち2フロアは完全原状回復で1フロアは間仕切りなど一部分を撤去変更する部分居抜きに決まりました。
原状回復する2フロアの金額は25,300,000円で再見積もりが出て22,000,000円で合意。
残りの1フロアは次のテナントの希望で間仕切りを移設したいとのことであり、原状回復と入居工事を同時に行うこととなりました。間仕切りの変更部分の金額を次のテナントと折半することになり、全て原状回復をした場合は9,500,000円だったのですが、原状回復部分は3,000,000円と決定。
部分居抜きをビル側に認めていただいたことにより原状回復費の削減に成功しました。

ご担当様からのコメント②

移転先はほぼ居抜きの状態だったが、多少の間仕切り変更でのB工事が高額請求。

前テナントが残していった間仕切り部分にドアを1か所設置したり、簡単な内装変更をするつもりだったが税別18,800,000円との見積提示。賃貸人側指定のB工事で行わなければならずその指定業者と協議し14,000,000円で決定しました。入居寸前の依頼であったため時間がなく仕方なく金額を妥協したが実際の査定金額は8,000,000円程でしたので、時間をかけていたら10,000,000円を切って決定。
賃貸人側指定業者の提出する見積もりが遅いのと、賃貸借建物の消防検査が中途であり各種届出が煩雑であったことが難点でした。
しかしながら原状回復コンサル会社の短期間でのB工事金額の査定からアドバイスにより25%を超える減額になったことは感謝の至りです。
ありがとうございました。

削減サポートを行ったコンサルタント

  • 堀田  猛

    コンサルタント 堀田 猛

    【店舗展開の内側も外側も商業施設のエキスパート】
    商業施設の企画・誘致・設計・施工に数多く携わり、商業施設コンサルタントおよび不動産・建築分野で「皆様のかゆいところに手が届く」をモットーとし活動中。商業施設や賃貸物件の「内装監理室」運営のエキスパートであり、施設側として資産区分(工事区分)の策定をしていた経験から、現在は原状回復・B工事に関しては知り尽くしており、コンサルタントとして多くの実績を生み出している。