南海通商株式会社

57.2 31%
B工事適正 C工事 原状回復
南海通商株式会社
B工事適正 C工事 原状回復

ショッピングセンター「イオン上田店」原状回復指定業者である店舗B工事を全てC工事に替えての明渡しに成功

【退去物件要項】
賃貸人:株式会社イオンリテール
指定業者:株式会社イオンディライト
賃借人:南海通商株式会社
建物名称:イオン上田SC
賃借面積:189.09㎡ 57.2坪
明渡し日:2020年1月31日
エリア:長野県上田市

【実績数値】
スタート金額:5,800,000円
合意額:4,000,000円
削減額:1,800,000円
減額率:31%

担当コンサルタントからのコメント

「2020年1月31日明渡しをしなければならない。賃貸人側指定業者は580万円と高額なので、何とかしてほしい」と2020年1月10日に連絡があり全ての資料を受領し、長野県の協力業者を同行して2020年1月13日にイオン側との面談として現地に行きました。
イオンディライトとしては580万円ですぐに発注しないと間に合わないと言っていましたが、弊社スリーエー・コーポレーションが推薦する施工業者に全てC工事で施工するための施工方法等含め詳しく説明し協議したところ、B工事で対応しなければならなかった工事をC工事でOKですと承認されました。
さらに原状回復としてスケルトンにしなくて良い部分についても提案したところ、承認を得た為、580万円かかるところを400万円で施工することができました。ただ、あと1か月の準備期間があればさらに低い300万円に近い金額も可能だったと思います。

ビフォーアフター

■退去前

■原状回復工事中

■原状回復後

削減サポートを行ったコンサルタント

  • 堀田  猛

    コンサルタント 堀田 猛

    【店舗展開の内側も外側も商業施設のエキスパート】
    商業施設の企画・誘致・設計・施工に数多く携わり、商業施設コンサルタントおよび不動産・建築分野で「皆様のかゆいところに手が届く」をモットーとし活動中。商業施設や賃貸物件の「内装監理室」運営のエキスパートであり、施設側として資産区分(工事区分)の策定をしていた経験から、現在は原状回復・B工事に関しては知り尽くしており、コンサルタントとして多くの実績を生み出している。