株式会社LIXIL住宅研究所

108.6 31.3%
B工事査定 原状回復
株式会社LIXIL住宅研究所
B工事査定 原状回復

原状回復費用1,310万円を410万円コスト削減!(31.3%)

同様グレードビル、同じ管理会社、同じB工事業者でありながら各単価が高額
【退去物件要綱】
賃貸人:信託A社
指定業者:管理会社
賃借人:株式会社LIXIL住宅研究所
建物名称:錦糸町プライムタワー
賃借面積:259㎡ / 108.6坪
エリア:江東区

【実績数値】
スタート金額:13,100,000円
合意額:9,000,000円
削減額:4,100,000円
減額率:31.3%

お客様からのコメント

オフィスの退去にあたり原状回復工事の見積を、賃貸人側に依頼したところ、間仕切り撤去、クロス貼り・塗装・タイルカーペットなどの単価が、同じようなグレードビル、同じ管理会社、同じB工事業者でありながら高額に積算されており、また電気・空調・防災設備などの人件費が余剰に計算されていました。なにかの間違え?入力ミス?かと思い問い査定会社の株式会社スリーエー・コーポレーションに問い合わせたところやはり高額設定しているとのこと。
ビル管理会社であり指定業者を問い詰めたところ、金額違いを認めて30%以上引き下げてきましたので、発注しました。
大変助かりました。

削減サポートを行ったコンサルタント

  • 堀田  猛

    コンサルタント 堀田 猛

    【店舗展開の内側も外側も商業施設のエキスパート】
    商業施設の企画・誘致・設計・施工に数多く携わり、商業施設コンサルタントおよび不動産・建築分野で「皆様のかゆいところに手が届く」をモットーとし活動中。商業施設や賃貸物件の「内装監理室」運営のエキスパートであり、施設側として資産区分(工事区分)の策定をしていた経験から、現在は原状回復・B工事に関しては知り尽くしており、コンサルタントとして多くの実績を生み出している。