解約届を出すと、あまりに高額な原状回復の見積もりにびっくり!
~ 賃貸借契約書の内容を原状回復コンサルタントが説明したところ・・~
ファッション雑貨・小物取り扱いのA社

ファッション雑貨・小物取り扱いのA社

105.93 38.77%
原状回復
原状回復

物件データ

エリア
東京都渋谷区恵比寿
面積
350.18㎡/105.93坪
指定業者
都内大手賃貸企業
【削減数値】※税込
当初金額
16,170,000円(152,648円/坪)
決定額
9,900,000円(93,458円/坪)
削減額
6,270,000円
減額率
38.77%

お客様の声

入居時からオフィスとショールームを兼ねており、室内の半分ほどをオフィスから店舗仕様に変更していました。
その10年ほど賃借した建物から移転計画をし、退去時に想定外のあまりに高額な原状回復の見積もりが届き驚きました。
原状回復やB工事の専門家であるスリーエー・コーポレーションに既存資料や見積書を確認してもらうと、入居時にどのような状態であったか確認できるものをビル側から受領していなく、その旨をスリーエー・コーポレーションからビルオーナー側に説明していただくと「契約当初の原状」が不明なことが判明。その結果、賃貸借契約上最低限の工事しか行わなくてよいことになり、当初の見積より4割近く下げた金額で決定しました。
我々では多少の値引きだけで発注していたところでした。原状回復の専門家でなければ分からない部分を助言していただき感謝です。ありがとうございました。

削減サポートを行った担当コンサルタント

  • コンサルタント 堀田 猛

    【店舗展開の内側も外側も商業施設のエキスパート】
    商業施設の企画・誘致・設計・施工に数多く携わり、商業施設コンサルタントおよび不動産・建築分野で「皆様のかゆいところに手が届く」をモットーとし活動中。商業施設や賃貸物件の「内装監理室」運営のエキスパートであり、施設側として資産区分(工事区分)の策定をしていた経験から、現在は原状回復・B工事に関しては知り尽くしており、コンサルタントとして多くの実績を生み出している。