居抜きで1,134万円の原状回復の見積りを340万円に大幅削減!(70%削減)

【クライアント】
株式会社 M 社
代表取締役社長 松野様

【原状回復費用削減実績(税抜)】
原状回復費:11,340,000円 → 3,400,000円
削減額:7,940,000円
エリア:岡山県岡山市

相談内容・依頼頂いた経緯

岡山市の商業施設に美容院を経営しており、2016年6月30日の定期建物賃貸借契約満了に伴い原状回復をする事となりました。指定業者の大手スーパーゼネコンの見積りが11,340,000円。閉店の為予算が厳しい中、高額な見積金額を見てびっくりしました。

当初は顧問弁護士に委任しましたが時間ばかりが過ぎ成果がでませんでした。
このままでは、明け渡し遅延による損害金が発生するかもしれないと心配になってきた苦境の時、原状回復における適正査定を行っている㈱スリーエー・コーポレーション代表の萩原大巳氏と知り合い相談する事となりました。

そして、賃貸物件のPM,BM会社である大成有楽不動産様と話し合い、賃貸人承諾のもと大成有楽不動産様と(株)スリーエー・コーポレーション様で協力し次のテナント様を見つける方向となりました。

もし、次のテナント様が見つからない場合は、指定業者ではなく(株)スリーエー・コーポレーション様の協力業者様が6,300,000円で原状回復工事を実施しても良いという賃貸人との交渉もして頂きました。

又、6月30日の明け渡し期日も伸ばしてもらう交渉をしていただき、見事8月30日まで猶予を頂ける事に成功しました。今までの不安が一気に解消してやっと退去に向けて動き始めることが出来ました。

原状回復費削減結果についてのコメント

大成有楽不動産様、(株)スリーエー・コーポレーション様の2社協力で、次のテナント様が見つかりました。

原状回復義務承継(居抜き)で退去する事となり、原状回復工事も部分的な原状回復を実施する事で敷金以内に収まり、大幅な削減をすることができビックリすると同時に心からホットすることができました。本当に感謝です。

今後、出退店の際は萩原氏に相談します。ありがとうございました。
私もお客様に喜ばれるお店、お客様に選んでいただけるお店を造り、商売繁盛を目指します。
私が出来る社会貢献は、商売繁盛ですので頑張ります。