(株)ウィルグループ様

137.5 53%
居抜き 部分原状回復
(株)ウィルグループ様
居抜き 部分原状回復

居抜き+部分原状回復で、移転コスト600万円以上削減(削減率53%)

【クライアント】
株式会社ウィルグループ
総務部 森田 直人様

【B工事削減、原状回復削減(税抜)】
B工事費用:4,288,000円 → 2,548,800円
原状回復費:7,396,980円 → 3,920,400円
削減額:6,889,200円
エリア:東京都新宿区

移転元ワンフロアーを居抜きにてマッチングさせ、原状回復部分負担で済み大幅削減に成功しました。

相談内容・依頼頂いた経緯

相談内容は、以下3つとなります。

①本社オフィス拡大移転に伴うB工事適正発注代行業務依頼
②移転元原状回復2フロアの適正発注代行業務依頼
③オフィス移転設計施工会社とビル指定業社の調整業務依頼

(株)スリーエー・コーポレーションに相談した経緯は、2009年のリーマンショックによる厳しい環境が、オフィス統廃合を推し進める中、過去に(株)スリーエー・コーポレーションの萩原様、岡本様、村上様にお願いをし、3ヵ所の原状回復で1億を超える費用を44.8%の大幅削減に成功した実績がありましたので今回もお願い致しました。

ご担当者様からのコメント

直近4~5年の間、5~6回ほどお願いしており安心して依頼しております。
今日は、移転元ワンフロアーを居抜きにてマッチングさせ、原状回復部分負担で済み大幅削減に成功しました。
またマッチングの結果、空家賃の半月分が返還され予定外の収入です。

削減金額は、6,889,200円となりました。

それを本社のオフィスに設備投資させていただきました。
新しい本社オフィスに満足です。

削減サポートを行ったコンサルタント

  • 萩原 大巳

    コンサルタント 萩原 大巳

    【査定実績日本No.1 実績600社超のMr.原状回復】
    オフィス、店舗の移転および統廃合計画の責任者として、500社以上の実績がある。現在、大手消費者金融、銀行などの技術嘱託として活躍。プロジェクトマネージャーとして、原状回復の適正査定、AB工事の適正査定協議では600社超の実績があり、査定実績、日本No.1の専門家である。施工不良、敷金、保証金返還トラブル相談など、日々、企業の法務相談に多忙である。IFRS資産除去債務、環境債務の処理方法等について大手監査法人の主催にて講演を行っている。