原状回復査定の対応エリアは?

(株)スリーエー・コーポレーションは、全国主要都市に建設設備に強い協力業者とのネットワークが豊富な為、原状回復のコスト削減のコンサルティングが、全国どこでも対応可能です。北海道から沖縄まで、各都道府県で実績があります。
くわしくはこちら

御社のメリット、デメリットはなんですか?

幣社は、原状回復工事減額交渉の発注実績が2000社以上あり、その実務者が在籍しております。また、過去の実績の中でオーナー様との信頼関係を崩すことはありませんでした。デメリットに関しては無いと自負しております。

実績はどのくらいありますか?

大小あわせて2000社超(支店営業所3,567 件、2021年12月)内上場会社123件の発注実績があります。実績の多さより失敗例が無いことが弊社サービスの特徴です。(導入事例を見る

他社との違いはなんですか?

事前にいくらで発注できるかターゲットプライス(目論見書)を提示できることです。法的根拠・過去実績のデータベース化による数値根拠・有資格者のノウハウ等、幣社と同じ業務内容と削減額を実現できる企業は他にはございません。一般的に建設業者や、建築事務所に査定を依頼されているお客様はいますが弊社と同様のサービスを提供している企業の存在は把握しておりません。

3A Corporationとは

Asset(資産査定)、Assessment(建築設備の適正査定)、Advisory(施設の有効活用のアドバイス)の各々の頭文字で表しました。

どうやって減額するのでしょうか?

原状回復工事の復旧範囲・工事項目・施工条件等を明確にし、市場価格と同程度の適正価格で発注します。指定業者が優位な立場に対して、競争原理を導入し、常識的な利益率になるように交渉いたします。