チームでプロジェクトに挑むスタイル

__(株)スリーエー・コーポレーションって、社員の数は何名なんですか?

ヒロミ経営者の自分、あとは事務員をのぞけば、社員は一人だね。

__原状回復の世界って、すごく専門的な領域が多いし、その人数でどうやってやりくりしているんですか?

ヒロミ16名のプロフェッショナル同士で連携したチームを築いていて、その数は年々、増えているね。それにパートナー企業との連携もあるから、できることも拡大していっている。

__社員じゃなくてチームって? 族の話ですか?

ヒロミ近年、中小企業の赤字の原因は、従業員が自分自身の給料分を稼げないことが大きな要因。つまりは、経営者が稼げるビジネスモデルや、他社との差別化を上手く提供できないければ、企業はどんどん淘汰されていく時代だ。大衆が最も食えなくなるのは歴史が証明している。かつては農民、その後は武士、今はサラリーマンだ。これからは自立共生の時代に入っていく。

__はあ、じりつきょうせい? 何ですかそれは?

ヒロミ自立したプロフェッショナルが連携して、ひとつのプロジェクトを共に動かしていくのが、自立共生という考え方だ。できるフリーランスは仕事がたくさん入ってきてバンバン稼げるけど、怠け者は生き残れない。ある意味、厳しい時代だよな。

プロフェッショナルが強力なタッグを組む

__なんかわかった気が! ユーチューバーなんて、まさしくそれですよね。一人でテレビ局やっているようなもんだし。

ヒロミそうそう、考えた方は一緒だよ。下請けや孫請けの会社にも、何かを作らせたらピカイチの職人っているんだよ。彼らの中から、会社から自立してスターになれるようなプロフェッショナルって結構いると思っているんだ。

__なんかかっこいいっす。今はどんなプロフェショナルとチームを組んでいるんすか? 

ヒロミ建築士だけでも複数いるけど、得意分野はかなり細分化されているため。宅地建物取引士、電気工事士、法律の専門家である弁護士とも頻繁に連携する。案件によっては、店舗・経営コンサルタント、ITコンサルタント、公認会計士などとタッグを組むことも。いざというときは頼れる存在でありながら、従業員じゃないからコストはかからない。プロジェクトごとに成功報酬を支払う関係性なんだ。

__おお、自分もユーチューバーの卵として、チームに加えてもらえないですか。まだ自称ですけど。

ヒロミ他人からも認められるプロになったら、考えてやるよ。

__あざーす!