生意気な子どもを、しつけるには!?

__ヒロミ社長~、この間、姉貴の子どもで、小4の甥っ子が来たんですけど、そいつがむちゃくちゃ生意気なんですよ。

ヒロミ子どもは、生意気ぐらいがちょうどいいんだよ。かわいいじゃないか。

__いやいや限度ってものがありますよ。僕の顔を見るやいなや、「ゴクツブシ」って言いやがったんですよ。一年ぶりに合うおじさんに向かって使う言葉じゃないっすよ。しつけがなっていないですよ!!

ヒロミ大方、その甥っ子ちゃん、親が家で言っているのを聞いたんだろうなぁ。

__…それはそれで、地味に傷つくなぁ……。で、聞きたかったのが、ヒロミ社長のしつけや子育てについてです。やっぱあれですか、スパルタですか?

おこづかいは、父親があげるべし!

ヒロミうちでは、「おこずかいは、お父さんから」というのは徹底しているかな。その見返りに、子どもたちには、家の仕事をやってもらう。息子には風呂掃除、娘には靴磨きをさせてるんだ。世間ではさ、給料が銀行振込になって、お母さんが大蔵省みたいに言われてるみたいだけど、それが原因で急速に父権が失われた気がするんだよな。

__確かに、なめられている父親が増えてる気がしますね。うちの甥っ子のとこもそうですね。パパなんかは威厳ゼロです。僕なんて「ゴクツブシ」ですからね。父権って、目上の人を敬うとか、基本的なしつけにもつながっているのかもですね。

ヒロミそうだね。おこずかいアップの交渉も、お父さんに言わなければいけないから、口のきき方とか、プレゼン能力も養われる。酔っぱらって気分が良い時にすり寄って来たり、タイミングもよく見ているよね。

__ヒロミ社長が考える、子育ての最終目標って何なんですか?

ヒロミそれは今も昔も、どうやって独り立ちして生きていけるようにするか、じゃないかな。太古の時代であれば、狩や農業の仕方を教えた。今の世の中で言えば、いかにお金を稼げるようにするかってことだ。

__やっぱ、そこに行き着くんですね……

ヒロミただし、今は成功の方程式がない。だから、とにかく何かに挑戦させて、仮説と検証を繰り返し、やりとげる力を身につけることが大切なんだよ。オールラウンドにできる必要はなく、一点突破で良いと思うんだ。そして、もっとも大事なことは、何かに情熱をそそげるようになること。だから、うちの子たちには、とにかく好きなことをさせているよ。

__子どもが悪いことしたら、いきなりぶん殴る武闘派かと思っていましたが、ヒロミ社長の子育て、奥深いっすね!