REASON 21000件以上の豊富な実績

大規模オフィスの原状回復費、削減額約28.4億円、平均39.6%の削減

(株)スリーエー・コーポレーションでは、完全成果報酬型のオフィス移転に伴うプロジェクトマネジメントを代行し、大幅なコスト削減を行うことが可能です。

オフィス移転におけるプロジェクトマネジメントは移転にわる多くの業者、例えば不動産仲介会社、ビル管理会社、オフィスデザイン会社、入居工事会社、IT・ネットワークセキュリティ会社、原状回復工事指定業者などと多くの繁雑なやり取りが発生し、非常に面倒な業務です。
(株)スリーエー・コーポレーションは工事施工する会社ではなく、設計・監修をすることによりコスト削減を実現させるオフィスや店舗などにおける原状回復適正査定をサポートするコンサルタント会社です。

(株)スリーエー・コーポレーションは不動産仲介業者やビル管理会社と利害関係の無い、中立の会社です。 御社の既存パートナーとの関係を崩さず、協業もできます。

なぜ円満に大幅なコスト削減できるのか?

会社の移転は、平均して5年に一度程度です。
オフィス移転を担当することになる企業の管理・総務部の担当者も、不動産や建築、法律などの専門知識に詳しいわけではありません。ですからオフィス移転に際して発生する工事の見積りなどを見ても、高いことは何となく感じていても、高い理由がわからず、もし交渉したとしてもトラブルになることを恐れて、そのまま鵜呑みにしてしまうケースが多く見受けられます。
原状回復工事にいたっては、多くの場合は賃貸借契約上、工事を行う業者が決まっています(指定業者)ので、競争原理が働かないため、強気にかなり上乗せをしている見積りを出してくることが多いです。

なぜ円満に大幅なコスト削減ができるのか?

(株)スリーエー・コーポレーションでは宅地建物取引士、一級建築士、一級建築施工管理技士、不動産鑑定士、資産除去債務査定員、公認会計士、弁護士などの資格を持った専門家が在籍しているため、その高すぎる適正でない費用を見抜くことができます。
各分野の専門家がチームを組んで対応することで適正な工事の見積りを作成でき、ビル管理会社との円滑な交渉ができるので大幅なコスト削減を実現することができます。