REASON 5居抜き退去にもサポート対応

オフィスも居抜きで入居・退去 大幅コストダウン

居抜き退去ができれば、原状回復工事の費用を劇的に削減することができ、移転先オフィスの内装や備品に費用を回すことが可能になります。また、内装工事や備品などの調達費用が大幅に減りますので、低コストのオフィス移転が実現できます。

居抜きオフィス自由設計サービスを提供する目的

  1. 新しいオフィス移転の選択肢として
  2. 非効率の改善として
  3. 環境問題への取組みとして
  4. 共存共栄(ビルオーナー、入居テナント、退去テナント)

居抜きで賢く退去する、居抜きで賢く入居する、オフィス移転に伴い出てくる大量の廃棄物ゴミを削減し、地球にやさしいecoなオフィス移転(省エネオフィス移転)を実現します。