ジーシーエル・ソーラー・ジャパン株式会社

114 14.8
B工事査定 C工事
ジーシーエル・ソーラー・ジャパン株式会社
B工事査定 C工事

オフィスのB工事費用1,878万円を14.8%削減+C工事約530万円を28.2%削減!

【退去物件要綱】
賃貸人:三菱地所株式会社
賃借人:ジーシーエル・ソーラー・ジャパン株式会社
賃借面積:376.86㎡ / 114坪
エリア:千代田区
解約日:令和3年1月31日

【B工事実績数値】
スタート金額:18,780,000円
合意金額:16,000,000円
削減額:2,780,000円
削減率:14.8%

【C工事実績数値】
スタート金額:5,292,000円
合意金額:3,800,000円
削減額:1,492,000円
削減率:28.2%

【原状回復/C工事・B工事】分割によるコスト削減とB工事協議

【C工事もB工事も高額!】
東京駅の正面で丸の内の一等地に位置するオフィスビル。
当初より、定期建物賃貸借契約の終了による原状回復(内装の解体撤去)は、C工事にしても良いという条件でした。
しかし、ビル側から推薦されたC工事会社からの見積もりは、非常に高額であったため、テナント側で別を探して工事を依頼しました。

また、移転先も同じビルオーナーの物件なのですが、B工事の見積もりも思っていたより高額で、なんとかならないかとテナント側に相談しましたが、全く歯が立たず、原状回復のプロフェッショナルである株式会社スリーエー・コーポレーションに相談し、依頼することにしました。

■C工事撤去後
ジーシーエル・ソーラー・ジャパン株式会社

お客様の声

ジーシーエル・ソーラー・ジャパン株式会社 王 曉丹 様
移転コンサルの設計事務所は移転先の入居設計で忙しく、退去する側の原状回復まで手が回らないため、原状回復コンサルの株式会社スリーエー・コーポレーションに依頼しました。

本当は、もう少し減額交渉を進めたかったのですが、移転先も同じビルオーナーなので余り強く押すことはできませんでした。

今回の移転については、株式会社スリーエー・コーポレーション担当コンサルの堀田さんのおかげで、退去の工事もスムーズでしたし、本当に安心して任せることが出来ました。B工事はともかくC工事も監修していただき、結果ローコストで退去することができたこと、大変満足しています。ありがとうございました。

削減サポートを行ったコンサルタント

  • 堀田  猛

    コンサルタント 堀田 猛

    【店舗展開の内側も外側も商業施設のエキスパート】
    商業施設の企画・誘致・設計・施工に数多く携わり、商業施設コンサルタントおよび不動産・建築分野で「皆様のかゆいところに手が届く」をモットーとし活動中。商業施設や賃貸物件の「内装監理室」運営のエキスパートであり、施設側として資産区分(工事区分)の策定をしていた経験から、現在は原状回復・B工事に関しては知り尽くしており、コンサルタントとして多くの実績を生み出している。