Q10 預託金・敷金・保証金どこが違うの?

預託金、敷金、保証金について、それぞれご説明します。

①預託金
保証金の一種で、ゴルフ場の会員リゾートクラブなどの会員になる時に先方に預ける金銭の事を指し、賃貸借契約における保証金とは、出店する時の権利金の一種です。

②敷金
家賃管理費などの借家人の債務不履行の対応として貸主に預託する意味合いが強いです。昨今の社会情勢では、貸主が破産、もしくは更生法、民事再生法を申請するケースが多発しており、敷金は、共益債権として通常賃料の6ヶ月程度返還されるが、保証金は一般債権として対応するのも上記の様な理由からです。

③保証金
保証金とは、借主が貸主に担保として預けておくお金になります。貸主の信用調査をし、破産リスクを考慮する必要があるので、賃貸借契約締結の際、専門家に相談するのが良いと思われます。